レノファ山口vs湘南ベルマーレ

 

前節苦手なセットプレイでやられてしまったレノファ山口、厳しい相手との対戦が続きます。

 

 

今日の相手は、昨年J1で以前J2に居た時は驚異的な勝ち点で昇格していったベルマーレ、7年前ここ平塚で天皇杯で対戦した事が有るけど、覚えても人は何人居るだろう。

 

まぁ、そんな事を言ってみましたが今は同じカテゴリーです!!

 

 

上野監督をはじめ選手達は「勝てない相手じゃない。」ではなく「勝つのが今日の目的」だと思っているはず。

 

だから自分達サポーターも「自分の事をサポーター」と自負しているのなら、可能性とか確率ではなく「本気」でそう思う事だと思います。

 

 

今日の失点(コーナキックからのボール、ゴール右上に決められた。)
リプレイを見るとレノファの選手が4〜5人居るのにチェックが遅くてシュート打たれてましたが、

 

 

選手達に「おまえら何やってるの?」って思う前に、

 

 

自分達の目の前ボールセットしたコーナーキックを
少しでもプレッシャーを掛けて、少しでもミスキックさせる事は出来なかっただろうか?

 

シュートを打とうとしてる相手選手に対して
一瞬でも躊躇させる事が出来たらディフェンスが間に合ったかも。

 

そしてシュートのミスを誘う事ができたら、バーかポストに当ってくれなかっただろうか?

 

そんな事を思いながら

 

 

頭を下げる選手達に対し拍手を送る事もできず、サポーターとしての無力さに申し訳ない気持になりました。

 

 

戦いは続くので
気持を切り替えて今後にのぞみます。

 

 

 

 

 


inserted by FC2 system