レノファ山口vsザスパクサツ群馬

たぶん、お互い

この様なチーム成績で対戦するとは思わなかっただろう。

 

 

 

前半46分 群馬先制

 

後半13分 群馬追加点
後半14分 山口1点返す

 

2-1

 

一言で言ってしまうと
新外国人選手が加わった群馬に軍配が上がりました。

 

 

ですが、良い時間に1点差に追いついき、30分も時間が有りました。

 

試合終了のホイッスルが鳴らされた時、倒れこむ選手が居なかったのを見て、「本当に必死だったの?」って一瞬思いました。

 

そして
申し訳なさそうに頭を下げてる選手たちに対して「頭下げる事ないですよ。」とも思った。

 

今日持ってきた力を、90分間で使い果たし、それでその結果なら、仕方ないだろ、胸張れよ。
って

 

 

そして自分たちはどうだった?

 

選手達が少しでも戦い易い環境を作る事ができたか?

 

選手に対し胸を張れるサポートを心がけて行きたいです。

 

 

 

 


inserted by FC2 system